米肌 ベタベタ

米肌はベタベタするってマジ?ベタツキが起こる理由を口コミで検証

 

米肌ベタベタ

 

セラミドを増やすスキンケア、コーセーの米肌

 

実際に使用した方の満足度が95.2%と評価が高い商品です。

 

そんな米肌ですが、クリームに関してはベタベタするという意見も一部あります。

 

なぜ一部の人だけ米肌クリームがべたつくのか口コミで検証しました。

 

米肌クリームがベタベタした人たちの口コミ

 

時間が経ってもベタベタ

 

米肌クリームは口コミで評価が高かったので使ってみたのですが、べたつきました。

 

時間が経ってもテカテカでベタベタのままです。

 

スッとなじんでべたつかないクリームはたくさんあるので、こんなものかなと妥協はできませんでした。

 

しかも翌朝、白ニキビがたくさんできてしまいました。

 

私には合わなかったんだと思います。

 

20代 普通肌

 

朝起きるとベタベタ

 

米肌クリームは固めのテクスチャで伸びはいいです。

 

ただ、肌に入っていかず表面だけ潤っている感じがします。

 

寝る前に付けて朝起きるとまだベタベタしているので、肌に浸透していない証拠だと思います。

 

値段も高いですし、リピートはなしですね。

 

20代 敏感肌

 

ベタツキが気になる

 

米肌クリームは付けるとしっとりします。

 

真っ白で油分が多いクリームなので、肌がおおわれている感じがします。

 

ただ、しっとり以外これといった効果はなく、ベタツキが気になります。

 

ニキビができてしまうので、使用をやめました。

 

30代 敏感肌

 

乾燥肌でないとべた付く

 

米肌トライアルは洗顔石鹸が一番良かったです。

 

いつも使用している洗顔ネットで泡立てると洗い上がりがスベスベになって感動しました。

 

2週間使用して頬の毛穴が薄くなってきたので嬉しかったです。

 

ただ、乾燥肌ではないのでクリームは多少ベタツキが気になりました。

 

30代 敏感肌

 

ベタベタした人たちの口コミまとめ

 

米肌クリームは配合されているエモリエントオイルで保護膜を形成します。

 

そのことによって潤いを長時間キープし、外的ダメージから肌を守る仕組みです。

 

米肌クリームは基本的に乾燥肌向けの商品なので、肌質によってベタツキが気になる可能性があるんですね。

 

実は米肌クリームは2種類あってそれぞれタイプは異なります。

 

  • 米肌肌潤クリーム コクのあるリッチな感触
  • 米肌肌潤ジェルクリーム さっぱりみずみずしい感触

 

多くの方が使用する米肌トライアルに入っているのはコクのある米肌肌潤クリームなんですね。

 

なので、ベタベタしたらどうしようと考えている方はまずはトライアルを使用して確かめてみることをおすすめします。

 

というのも、ほとんどの方がベタツキを感じずに使用されているからです。

 

米肌クリームがベタベタしない人たちの口コミ

 

ベタベタせず好感触

 

まずはトライアルから試そうと思い購入。

 

化粧水、美容液、クリームともに低刺激でした。

 

ベタベタしすぎず、乾燥しなかったので良かったです。

 

トライアルの中の石鹸以外はその後現品購入しました。

 

現品の値段を考えるとトライアルはお得だと思います。

 

30代 脂性肌

 

クリームが一番良かった

 

米肌トライアルは約2週間くらい使えました。

 

そして、クリームは3週間くらい使えました。

 

個人的にクリームは米肌シリーズの中で一番お気に入りです。

 

保湿力、伸び、ベタツキのなさなどを考えると今まで使ったクリームの中で一番良かったです。

 

20代 普通肌

 

思いのほかべたつかない

 

米肌トライアルを試してみました。

 

化粧水はおすすめ通りコットンをつけて使用しました。

 

すると肌がもっちりふっくらしてきました。

 

美容液の後にクリームを使うのですが、しっとりしているのに思いのほかべたつかず、ハリが出てきました。

 

50代 混合肌

 

このように多くの方がベタツキを感じずに使用されています。

 

米肌クリームは油分が多いですが、脂性肌の方でも問題なく使用されていました。

 

なので、先入観や思い込みでベタベタすると考えるのはもったいないと言えますね。

 

米肌ベタベタ